ロードバイク 2014 おすすめ

ロードバイク 2014 おすすめ

ニオイ対策にしてる?自分では気づきづらい股間の臭いにも!

返金保証は自身の証!!今なら500円でお試しできます。

▼▼公式サイトは以下の画像をクリック!▼▼

 

おすすめロードバイク2

 

ここ最近のツールドフランスなどを見ていると、ホイールベースが詰まった短い車両が増えてきましたが、
ああした超ハイクラスな競技になるとちょっとしたハンドリング操作の差が、タイムに影響するので、
機敏なコーナーを攻める峠道などでは細かいハンドル操作のための工夫になっています。

 

 

ロードの高級モデルでも、今はグレードダウンしたものでもトレンドになってきました。

 

国内外のロードバイクは、ほとんどがフレームも途上国で安く生産されるため、2014年でもカーボンフレームで20万円以下が登場するなど、低価格化路線は相変わらずです。

 

まずはエントリーモデルから。
GIANTはTCR 2で、10万を切る価格で20段変速を実現しました。

 

軽量なアルミで、精悍なブラックに鮮烈な赤いデザインはちょっとGIANTらしからぬデザインです。
中級クラスでは20万以下でカーボンフレームを採用したTREK MADONE 3.1がやはり注目でしょう。
18万強でフルカーボンですからね。

 

ブラックとシックなグレーもカーボン素材を主張した、なかなかかっこいいモデルです。
ベルギーのバイクブランドにリドレーがありますが、ミドルクラスモデルがフルモデルチェンジで、価格もこなれて最新モデルとしては、トレンドを抑えた内容になっています。

 

26万5,000円で買えるフレームセットとしては、空力を考え抜いたスリットが入ったフロントフォークF-splitforkを搭載。

 

3種類のカーボン弾性率の違えたフレームは、振動吸収性も高くなっています。

 

そして、いよいよかというGIANTの新型エアロロードPROPELとエアロロードでは業界唯一の女性用モデル ENVIE ADVANCEDシリーズ。

 

世界最高峰プロロードチーム、ベルキンのフィードバックで設計され、2014年大注目の2台ですね。
PROPEL ADVANCED SLは、ハイエンドT-800カーボンを使用。

 

一般ロードバイクメーカーが満を持して、世界最高レベルのエアロ性能を提供というのですから、これは願ってもないことです。DURA ACE Di2を搭載したハイエンドモデルPROPEL ADVANCED SL0は、税込1,260,000円。

 

超高級ハイエンドモデルのデローザは創業60年を迎えます。それを記念した60th - SESSANTA。
チタン、アルミ、スティール、カーボン4種の素材の完成車を、それぞれ世界60台限定でサイズオーダー生産。

 

このモデルから、デローザ新シリーズ新シリーズ“BLACK LABEL”は始まります。
個人的には、中堅モデルのIDOLが生まれ変わったことが気になりますね。
弓なりトップチューブが美しいモデルです。

 

デローザの中でも、お求めやすいフレーム価格だと思いますね。定番となったR838は、2014年もカンパニューロAthenaとScirocco35ホイールで組み上げた完成車を販売。

 

カラーは日本オリジナルです。


【スポンサーリンク】


ホーム RSS購読 サイトマップ