ロードバイク トレーニング 毎日

ロードバイク トレーニング 毎日

ニオイ対策にしてる?自分では気づきづらい股間の臭いにも!

返金保証は自身の証!!今なら500円でお試しできます。

▼▼公式サイトは以下の画像をクリック!▼▼

 

ロードバイク毎日のトレーニング

 

毎日通勤などでトレーニングをしたいという人なら、まずは着替えが出来るかでしょうね。

 

流石にロード用パンツスタイルで仕事はできませんから、早朝家を出て着替えられる準備は必要です。

 

仕事が終わって自宅近所でトレーニングをするといった場合は、夜間ですから灯火類の準備も必要。

 

こうした条件がクリアできることを条件に、毎日行うトレーニングのツボをちょっと考察してみましょう。

 

まずトレーニングの目標は、スピードではありません。

 

それは、同じ競技でもショートトラックでの話になるからです。

 

同じロードでも、レースは通常耐久力、つまりは筋力が最終的にものを言いますが、短距離選手のような筋力をつけてしまうと、有酸素運動には障害になるんですね。

 

 

スピード重視にすると、ほとんど無酸素運動になります。

 

毎日のトレーニングの中では、30キロ前後の往復を2度行える程度の時間しか取れないと思いますので、2回から3回ほど、全力走と回復走を繰り返し行うトレーニング方法のインターバルを取り入れると良いと思います。

 

2時間取れれば、5回を1セットでもいいでしょう。

 

そのうち1週間に1度は、ロングライド、少なくとも80キロ以上の中距離は軽く会話ができる程度の負荷で4〜5時間は走破したほうが効果が上がります。

 

欲を言うなら、自動車で郊外へ出かけ、勾配のあるコースを6時間みっちり走り込むのが一番いいのですが。

 

その際は、峠などを利用して登って帰りは下るトレーニングを繰り返すと良いでしょう。

 

平日は平坦な近所でインターバルを取り入れ、休日はロングライドと、坂道トレーニングを交互に取り入れる感じですね。


【スポンサーリンク】


ホーム RSS購読 サイトマップ