ロードバイク 初心者 おすすめ メーカー

ロードバイク 初心者 おすすめ メーカー

ニオイ対策にしてる?自分では気づきづらい股間の臭いにも!

返金保証は自身の証!!今なら500円でお試しできます。

▼▼公式サイトは以下の画像をクリック!▼▼

 

ロードバイク 初心者 おすすめ メーカー

 

初めて買うロードバイクの選び方は本当に難しいものです。

 

完成車がいいのか、ショップと相談しながらフレームをまずは選んでパーツを組み合わせていいのか、

 

ディレイラーなど細かいパーツを変更すればいいのかなど、本当に選択肢が多いからです。

 

初心者で選んではいけないロードバイクはありませんが、ショップで買うなら完成車で、

 

できる限り20万〜40万円位の範囲での価格帯を目指して、がんばって費用を作りましょう。

 

もちろんそれ以上出せるというのなら、フレームがカーボン製を狙って完組みまでショップと相談したほうが良いかもしれません。

 

スペック的には、ディレイラーやブレーキをシマノ105で統一したもの、ULTEGRAあたりで統一したものがいいですね。

 

カーボンフレームだと手頃なのはジャイアント DEFY COMPOSITE SE 辺りが初めは15万から20万ほどで購入できるので、

 

あとはTIAGRAのコンポーネントを、グレードの高いものへ変更しても良いでしょうし、

 

ホイールも質を向上させる感じで、ベース車両で考えてもいいですね。

 

プロのレーサー用カーボンフレームは、非常に固く初心者向きではありませんが、

 

こちらはちょうど良いのり心地でありながら、かなり本格的なロードの乗り心地を体感できるでしょう。

 

 

同じく26万から30万で購入できるものでは、リドレーのFENIXあたりがコンポーネント的に

 

スペックも申し分なく、カーボンモデルとしては値ごろ感のある完成車262,500円で、

 

フレームセットだけだと176,400円ですので、他パーツも質は高いということになりますね。

 

10万円台やそれ以下の価格帯もロードとして通用するのですが、心配なのはホイールとフレームのバランスですね。

 

ロードバイクは軽すぎればいいというものではないし、乗り心地が良いから長距離も楽というものではありあせん。

 

それに最初からある程度質の良い車両を選んでおくと、今後の参考にもなりますし、

 

流石に30万近いロードバイクを野外に置いて管理などはできないでしょう。

 

妙な話ですが、大切に乗るためにもある程度の費用をかけたほうが、自転車のためにも良いんですよ。


【スポンサーリンク】


ホーム RSS購読 サイトマップ