ロードバイク 初心者 距離

初心者は距離無理のない距離で

ニオイ対策にしてる?自分では気づきづらい股間の臭いにも!

返金保証は自身の証!!今なら500円でお試しできます。

▼▼公式サイトは以下の画像をクリック!▼▼

 

初心者におすすめの距離

 

ロードバイク乗りと呼ばれる人たちの走行距離はどれくらいでしょうか?

 

人によってはロングライド往復100kmは当たり前という方もいますが、平均して60kmは走るのが普通のようです。

 

毎月500km程度、半年で3,000kmという方もいますが、週末ライディングでその距離は初心者では無理でしょう。

 

楽しいと感じるためには、ツーリングが一番ですが、なかなか同じスキルの人を見つけるのが大変です。

 

一般道を走るのであれば、理想は地方の交通量の少ない国道です。

 

交差点までの距離などがわかりますから、およその目安になりますし、

 

歩道が少なく車道が広いため、交通の流れに乗ってる限りはそれほど危険ではありません。

 

 

本当の乗り初めなら、片道15km、往復30kmの目安で1ヶ月やってみるのが良いですね。

 

ロード乗りからは馬鹿にされそうな距離ではありますが、スピードではなくビンディングペダルや、

 

ブレーキング、ギアチェンジのタイミングや姿勢などを研究してもらいたいです。

 

スピードに頼る運転技術は、必ず2週間以内、週末乗るのでも、3回ほどで膝を痛めます。

 

遠くへ行けるからと、無理をして往復は倍の距離になるということを忘れてはいけませんね。

 

近所に河川があり、その土手にサイクリングコースがある場合は、注意したいのは他のロード乗りに対する配慮です。

 

まだまだ日本では、ロード乗りでもマナーが悪く、平気でチームを組んで高速で歩行者の脇をすり抜ける人が多いです。
河川の場合は、橋梁などを目安に往復するなどは良いトレーニングになります。

 

橋を渡って対岸を行くのもいいですね。

 

河川での走行では、夕方と朝では吹いてくる風の方向が違うので、

 

午前では10時から午後は3時から4時で終わらせると、強風などで苦労することは少ないようです。


【スポンサーリンク】


ホーム RSS購読 サイトマップ